守谷市の歯医者なら、南守谷駅より徒歩6分の南守谷ファミリー歯科へ

お問い合わせはこちらから

0297488646

守谷市の歯医者なら、南守谷駅より徒歩6分の南守谷ファミリー歯科へ

お問い合わせはこちらから

0297488646

泣く子も大歓迎!小さなお子さまからおじいちゃん・おばあちゃんまで家族みんなが安心して通える歯医者さんです
歯医者さん選び

お子さまの歯医者さん選びお悩みではありませんか?

歯医者さんを嫌がる女の子

行きたいけれど…

歯医者さんに「行くよ」と言うと嫌がる
連れて行くと 泣く・騒ぐ・暴れる

小さなお子さまは、最初は泣いてしまうのが当たり前と思っております。泣かずに出来たお子さまでも、頑張り過ぎてないか返って心配になる事もあります。歯科に慣れるペースは各々違います。初めは泣いていても、いずれ嫌がらず泣かずに出来る日が必ずやって来ますので、安心してお任せ下さい。

小児歯科はコチラ

虫歯がなかったら歯医者さんに行かなくて大丈夫?

いつ行けば良いの?

虫歯がなかったら歯医者さんに行かなくて大丈夫?
フッ素は、いつから塗れば良いの?

乳歯が萌出したら来院する事をお薦めいたします。虫歯になってから歯医者さんに行くと、「歯医者さん=嫌な思いをする所」という認識になってしまいますが、虫歯になる前から通う事で、「歯医者さん=綺麗にしてもらえる所」と幼い頃から認識でき、お子さまの予防への意識が早いうちに身に付きます。

予防歯科はコチラ

嫌がるので治療が進まず虫歯が進行してしまわないか不安…

通ってるんだけど…

嫌がるので治療が進まず
虫歯が進行
してしまわないか不安…

当院では、治療が必要と判断した虫歯は、速やかに治療いたします。虫歯が原因で好きな物を食べなくなってしまう事もあります。早く治して 何でも食べられるお口にしてあげることが、お子さまの健康に繋がります。

一般歯科治療(虫歯・歯周病)はコチラ

南守谷ファミリー歯科の小児歯科ではお子さまにこんな工夫をしています

南守谷ファミリー歯科の小児歯科では
お子さまにこんな工夫をしています

待合室内に
子供の遊び場があります

待合室内に子供の遊び場があります

来院が楽しみになるように、または治療前のリラックスのため、広い待合室を設けております。
 
 
 

個室になっている
小児専用スペースです

個室になっている小児専用スペースです

専任のドクターとスタッフがお子さまをお預かりし、お一人ずつ余裕を持った治療時間を確保して進めております。治療が終わった後のシールや消しゴムのご褒美も、ゆっくり選べます。

お子さまが怖がる理由を
知っています

お子さまが怖がる理由を知っています

お子さまは成長の過程で、年齢によって怖いものや嫌なものの対象が違うということを理解しておりますので、年齢に応じた説明の方法を心掛けております。
 

歯科治療に慣れるまで
根気よくお話します

歯科治療に慣れるまで根気よくお話します

お子さまに分かることばで1つずつ説明して進めております。基本は、TELL(話す)・SHOW(見せる)・DO(行う、実践する)です。お子さまは、何をするかが分かると安心します。

スムーズに治療を
進めるために

スムーズに治療を進めるために

治療が必要となった場合には時間をかけずに速やかに行います。お子さまに治す時の痛みを感じさせないために、削る時には痛みの少ない麻酔をして行います。
 
 
 

虫歯を作らない為に
予防を徹底しております

虫歯を作らない為に予防を徹底しております

虫歯が原因で歯並びに悪い影響を及ぼす事もあるのです。乳歯の予防は、将来の虫歯を予防するだけではなく、健全な永久歯列を確保する源となります。綺麗な歯列形成の為のアドバイスも早い段階からしております。

南守谷ファミリー歯科の工夫・取り組みがもっと詳しく分かるページはこちら

南守谷ファミリー歯科は、ご家族全員で通える歯医者です

南守谷ファミリー歯科は、ご家族全員で通える歯医者です

大人の方も同じ時間に歯科治療が受けられます

大人の方も同じ時間に
歯科治療が受けられます

当院ではお子さまから大人の方までどんな方でも通っていただけます。小児歯科と一般歯科の予約枠を別に設けておりますので、お子さまと同じ日に治療ということも可能です。


上の子・下の子がいても安心です

上の子・下の子がいても
安心です

キッズスペースは何かあってもすぐスタッフが気付ける位置にありますので、ご安心ください。常時見ていてほしい、という場合は、ご予約時にお申し付けください。

小児歯科担当ドクターからのメッセージ

小児歯科担当ドクターからのメッセージ

小児歯科担当ドクター

大学を卒業後、現在に至るまで、たくさんのお子さまの歯科治療に携わってまいりました。今日まで変わらずに大切にしてきたことは、お子さまとのコミュニケーションです。

お子さまの年齢に応じた接し方を心がけ、同じ目線に立って対応することで、こちらの気持ちも伝わるようになります。気持ちが伝わるようになると、自然と治療がスムーズに進められます。

来院時に不安げなお子さまや泣いてお話もできなかったお子さまが、笑顔で帰っていくのを見送るのは、私にとって何より嬉しいことで、1番やりがいを感じられる瞬間です。

スタッフ紹介はこちら

診療案内

診療案内