守谷市の歯医者なら、南守谷駅より徒歩6分の南守谷ファミリー歯科へ

お問い合わせはこちらから

0297488646

守谷市の歯医者なら、南守谷駅より徒歩6分の南守谷ファミリー歯科へ

お問い合わせはこちらから

0297488646

小児歯科

初診の流れ

診査

小児歯科・診査

まず、お口の中の診査を行います。虫歯の有無・歯ぐきの腫れがないか・普段の歯みがきの状態・歯並び・小帯などをチェックします。

必要に応じて、レントゲン診査も行います。身体にやさしいデジタルレントゲンを導入しております。レントゲン診査を行うことにより、肉眼では捉えきれない初期段階の虫歯も発見できます。

カウンセリング

最初の日は、保護者の方にしっかりお話する時間を設けております。

予防指導
小児歯科・予防指導

虫歯ができてしまっていた場合、問診表や診査内容を参考に、虫歯の原因を中心に説明し、今後虫歯を繰り返さないための予防のお話をさせていただきます。

また、就学前のお子さまの場合は虫歯の有無にかかわらず、保護者の方に対して食事指導・歯みがき指導をいたしております。

治療計画
小児歯科・治療計画

現在のお子さまのお口の中の状態を説明し、年齢や症状に応じた治療計画を立て、保護者の方にもしっかり説明し理解していただいた上で、治療を始めます。

痛みがひどい場合や、進行具合によって応急処置が必要だと判断した場合は、この後治療を行います。

初めて来院されるお子さまは、ドキドキしながら入室して頑張っていますので、ここまでの段階でかなり疲れています。そのため、最初の日は緊張を和らげることが大切だと考えており、本格的な治療は2日目以降から行っています。

2回目以降

治療

虫歯治療
小児歯科・虫歯治療

ほとんどの虫歯は、「レジン」という白いプラスチックの詰め物で治療を行います。見た目も綺麗で、1回の治療で終わります。

大きな虫歯や神経の処置をした時は、金属を使うことがあります。

予防治療
小児歯科・予防治療

「シーラント」という予防治療を行います。

奥歯の溝は深くくぼんでいて、大変虫歯になりやすい場所です。歯みがきで十分綺麗にすることが難しいため、溝にシーラント材を流し込むことによって、プラーク(歯垢)や食べかすが奥歯の溝に入りにくいようにして、虫歯が発生するのを防ぎます。

ラバーダムについて
小児歯科・ラバーダムについて

南守谷ファミリー歯科では、治療時にラバーダムを使用します。ラバーダムとは、治療部位だけを上に出し、舌や唾液が触れないようにする為のシートです。ラバーダムをかける事によって、安全で確実でスピーディーな治療が可能になります。

【ラバーダムの役割】
  • 舌や頬を傷つける危険性が少ない。
  • お口の中に水や薬、削りかすが入らない。
  • 歯が良く見える。
  • しっかり乾燥できるので、悪い所をしっかり取り除くことができ、詰め物が取れにくい。
  • 神経の治療では、唾液の中のバイ菌が入らない。

ブラッシング指導&フッ素塗布

小児歯科・ブラッシング指導&フッ素塗布

就学前のお子さまには、最初に保護者の方に対して仕上げ磨きの指導を致しておりますが、小学生以上のお子さまには、治療の終了後にブラッシング指導を致しております。染め出しをして、正しい磨き方をお教えしています。指導内容は、終了後に保護者の方にも説明しております。

最後に、フッ素の塗布を行います。フッ素は、歯を守り歯の質を強くする効果があります。生えたばかりの歯は、大人の歯より質が弱いので歯の表面の結晶が壊れやすく、フッ素の入るチャンスも多いので、子供時代に行うフッ素塗布は大変効果的です。

治療後は……

定期診査

小児歯科・定期診査

治療が終わった後は、3~6ヶ月ごとの検診をお勧めいたしております。検診ごとに、ブラッシング指導やクリーニング、フッ素塗布を繰り返すことで、虫歯にならないためのお口づくりをサポートいたします。